案件名

事業主のための経費削減商材・補助金・助成金を一括提案!「経費を減らして利益を増やす」

事業者名

合同会社企業団体支援機構

事業者ホームページ欄

https://www.houjin.info/detail/3120103003595/

報酬

お客様からいただいた料金の20%(税込)【パラキャリ有料会員様は報酬金額1.8倍】

仕事内容

【インタビュー動画】https://youtu.be/pzJ7IPZycMQ

○複業希望の皆さまへ○
取り扱い商材:
①補助金・助成金無料相談
②経費削減商材
②-1:スマホ等通信費用削減
②-2:ビジネスフォン固定費削減
②-3:オフィスコピー機の固定費・インク代削減
②-4:クレジットカード決済手数料削減
②-5:ガソリン代等燃料費削減
②-6:電気代金お得プラン提示
②-7:個別宅配型社員食堂で、固定費削減
②-8:社会保険料削減
等取り扱い商材はまだ増えて行きます。

ご紹介頂ける皆さまは、店舗経営者やオフィスを構えている経営者、お一人の紹介だけで、
複数の商材提案はこちらで提案致します。

「固定費(経費)を下げる話を1度だけきいてもらえないか?」
ということだけお伝え頂きOKもらえましたらご紹介者として紐付けさせて頂きます。

まずは①の補助金・助成金の無料相談からでもお繋ぎ頂きやすくなっております。
その際も「元々は経費削減の会社で」と添えて頂けましたら、両方の提案が可能となるため、
紹介料の対象にもなりやすくなります。
ぜひご活動よろしくお願い致します!

○補助金・助成金のマメ知識○
昨今は、補助金・助成金は地域限定のもの含めると、常時5万種類以上あります。必ず何かが見つかりますが、時期や応募書類など制度ごとにバラバラで把握するのは不可能です。
そこで、そのときに一番対象者が多いのではないかという制度をご提案しますので、ぜひクライアント様にご提案下さい。

IT導入補助金・ものづくり補助金・小規模事業者持続化補助金・事業承継補助金がそれになります。

クライアント様からは合格発表時に申請サポート手数料を頂戴いたします。令和4年オススメの制度:・小規模事業者持続化補助金(最大200万円、3分の2)ホームページや広告費が返ってきます。

・キャリアアップ助成金(正社員に昇格させると57万円もらえます)
・人材開発支援助成金(社員に研修を受けさせると費用の3割から10割が返ってきます)

【申請サポート手数料の具体例】
・持続化補助金 20%(税込)
・人材再開発支援助成金 20%(税込)
・キャリアアップ助成金 無料(無料窓口を案内)

報酬支払日

お客様から報酬を頂いた月の翌月末

報酬内容

報酬はお客様からいただいた料金(税込)の20%(税込)となります。
(パラキャリ有料会員様は報酬金額1.8倍になるお仕事です。お申込みは公式Lineのメニューバーからお願いいたします。)

【報酬具体例】ご紹介いただいたお客様が100万円の持続化補助金を受け取られた場合 100万円(税込)×20%(申請サポート手数料)×20%=4万円(税込)

それぞれの制度ごとによって申請サポート料金が違っておりますので、詳細は都度ご確認ください。 お客様にヒアリングシートをお渡しし、その御返答から申請できる補助金・助成金を試算します。

対象地域

全国

アピールポイント

・自分で採択の可能性のある補助金や助成金をリサーチする必要がない。
・採択の可能性が低い助成金や補助金の申請書類を作るのに勉強したり、作成したり、出しに行ったりしなくてもよい。
・完全成果報酬なので、リスクがない。